東京サウナ日記

サウナのある暮らし🍺 🐤


本場フィンランド気分「タイムズ スパ レスタ」がラグジュアリー過ぎた @ 池袋【 サウナ散歩 その 86 】

サウナ検索

f:id:color-hiyoko:20201113205429j:plain

今日は池袋の有名店へ出没。「タイムズ スパ レスタ」。池袋といえば「かるまる」も憧れますが、混んでそうでこちらにしました。 

建物の外観はまんま「Times」の立体駐車場です。11 階のフロントで受付を済ませます。「タイムズクラブ会員」になると入館料が 500 円安くなるので、事前に会員になっておくといいです(入会金・年会費無料)。

どうも受付で待たされるのは、この会員手続きを入館してからやる人が多いからだろうか(入会手続き自体は簡単だが)。 

館内案内 

f:id:color-hiyoko:20201113205435j:plain

11 階がフロントと男湯、ロビーと作業スペース、10 階がレストラン、休憩所、ボディーケアなどで、12 階が女湯です。女性も利用できる施設なので、男性専用サウナ施設にありがちな「おっサウナ」感とは無縁。おしゃれなホテルって感じだ。

Wi-Fi が入るのは 10 F と 11 F のみとの事。うちの Wi-Fi より速かった。

f:id:color-hiyoko:20201113205444j:plain

こちらサービスで飲めます。基本的にオールインワンで、館内着と靴下、タオル(バスタオル1枚・フェイスタオル2枚)が付いてる。アメニティーも全部付いてる(ナイロンタオル・歯ブラシ・カミソリ)。シャンプー・コンディショナー・トリートメントも高級そうなもので文句無しだ。。

f:id:color-hiyoko:20201113205414j:plain

フィンランドフェアを開催中で、こんな冊子やパンフレットが置いてあった。あとで読んでみる。ロビーにはサウナグッズ、フィンランドグッズコーナーもありました。

f:id:color-hiyoko:20201113205448j:plain

いざ、フィンランド式のサウナへ。。

 

タイムズ スパ レスタのお風呂とサウナの感想

脱衣所のロッカーは電子式。確か新宿の「テルマー湯」と同じタイプだ。テルマー湯の雰囲気と似てるんだよね。いい匂いがするところとか静かな雰囲気とか。でも、こちらのほうがお客さんの密度が低くて、さらに静かで落ち着いてますな。。

浴室はフラットで広い。ジェットと寝そべり湯、薬湯に一通り浸かる。薬湯(っていうのか)はフィンランドのカクテル入りでグレープフルーツの香りがする。

サウナもゆったりした造りで広い。現在、テレビは音声無しの映像のみ。3段あるけど1段目で充分だった。苦しくなくて、かつ汗の出がいい。なんとなくこの前の「草加健康センター」のサ室に似ている。こういうのが有名店のサウナなのね。。残念ながら新コロでアウフグース(ロウリュ)は休止中。 

f:id:color-hiyoko:20201114101859j:plain
f:id:color-hiyoko:20201114101905j:plain

引用:「タイムズ スパ レスタ」公式 HP より

水風呂へ入ろうとすると、その横に「桶シャワー」なるものがあった。木の桶が釣り下がっていて、紐を引っ張ると冷水がザバーっと落ちてくる仕組みのシャワーだ。この時点で気合いが要る・・この桶シャワーで汗を流してから水風呂へイン。

水温計は 14.8 ℃。久しぶりのアンダー 15。濃いブルーのライトアップも水の冷たさを強調している。目の前に氷のフレークの入ったタライが置いてある。このかき氷をすくって頭に乗せてくださいとの事(水風呂の中には入れるのは NG)。トドメの一撃的なアレだな・・。

水風呂を出ると私的にメインディッシュである露天風呂へ。ジャグジーっぽい円形の浴槽と、半分埋まった五右衛門風呂のような壺湯が2つ。ととのい椅子も寝椅子はよく観る白いプラスチック製のではなく藤製のもの。

f:id:color-hiyoko:20201114101849j:plain
f:id:color-hiyoko:20201114101852j:plain

引用:「タイムズ スパ レスタ」公式 HP より

まずは外気浴。見上げるとすぐ横の高層ビルが急角度で見える。寒い・・椅子に座るも水風呂の滞水時間が長いのと季節的なのとで、すぐさま壺湯へ・・。個人的にはサウナと水風呂は夏派だ。でも、露天風呂は寒いほどいい。雨や雪だと最高なのであった。

真ん中のミクロンバイブラの円型浴槽に浸かっている時に、今日は二部構成にしようと思い立ち、ここで一旦出る。せっかく高級なところへ来たので、館内着に着替えてダラダラしよう。

f:id:color-hiyoko:20201113205455j:plain

一服して作業スペースでブログ作業など。

2時間前に食べたラーメン(二郎)も胃腸を通過してきた。22 時頃に再びサウナへ。入館したのは 17 時過ぎだったが、仕事帰りのサラリーマンたちだろうか、前半の時より混んできた。

ウォーターサーバー(ホットもあり)の水を2杯飲んで、掛け湯をしてからダイレクトにサ室。やはり1段目で 12 分。22 時ぴったりだろうか、0 分と 30 分に出るオートローリュが発動する。打たせ湯のような勢いでサウナストーンの上に水が落ちる。ストーブからいちばん遠い位置に座っていたけれど、オートロウリュから3分くらいで熱波のピークが・・立ち上がるとやけどしそうだ。桶シャワーをかぶって水風呂。この長めの1セットで〆にする。

まとめ

仮眠ラウンジのリクライニングも高級タイプで(女性専用ラウンジもあり)、泊まっていこうとも考えたが、結局電車で帰宅(ちなみに途中退館しての再入場は不可)。

この雰囲気でこの価格なら安いと思いました。ホテルや旅館と同じというか。スタッフの人たちもスーツでぴしっとしていて、清潔感のレベルも違うです。あとになって気付いたが、子どもと比較的若い人(グループ系)がいないから静かなんだな、と。これは多摩でいうと府中の「縄文の湯」あたりと一緒で。雰囲気を買って、また再訪したい。

しかし・・東京(23 区)はやっぱりすごい(笑。 。

にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ

施設情報

✅  営業時間:11:30 〜 翌 9:00

✅  入浴料金:

2350 円(タイムズクラブ会員)

✅  温度設定:

サウナ 86 ℃・水風呂 14 ℃

✅  駐車場:

209 台(24 時間以内 1000 円)

✅  Wi-Fi・電源:あり

✅  無料アメニティー:

シャンプー・コンディショナー・

ボディーソープ・ドライヤー・

ナイロンタオル・カミソリ・歯ブラシ

✅  露天風呂:あり

✅  お食事処:あり

✅  休憩スペース・作業スペース:あり

✅  ボディーケア:あり

✅  最寄駅:JR 「池袋駅」徒歩 6 分

✅  地図

公式サイト・Twitter・サウナイキタイの口コミ

こちらでセミリタイア日記書いてます 🐤