東京サウナ日記

サウナのある暮らし🍺 🐤


赤羽でコスモを感じた「カプセルホテル&サウナ コスモプラザ赤羽」【 サウナ散歩 198 湯目 】

サウナ検索

f:id:color-hiyoko:20211118163613j:plain

本日のサ活は「コスモプラザ赤羽」さん。赤羽駅も初めて降りるな・・北区って多摩地区の人間からすると遠いイメージだけど、新宿から埼京線で2駅と、意外とアクセスが良かった。
1300 円の3時間コースでイン。平日だったのでプラス2時間の5時間滞在可能。フロントとサウナは地下。館内着、タオル、アメニティーは一通り揃ってます。そういえばカプセルホテル系のサウナは久しぶりだ・・銭湯ともスーパー銭湯とも異なるこの雰囲気・・イイなあ。。

浴室はシンプルに水風呂と温泉の2つの浴槽。おなじみの人口二股温泉。装置のつなぎ目から漏れるようにお湯が噴出している。そして温度は 42 ℃ と、ストロングに熱かった・・これは水風呂でキンキンに冷却された後だな・・。

 

 

 

ここでサウナ室が2つあるのに気付く。低温側に入ってみるが、少しぬるいので高温側が空くのを待って移動。席はどちらも4つと丸太椅子が1つ。上段に座ったら、こっちは熱過ぎた。ストーブが背中の壁に埋まっている。下段の席が空くと移動。

水風呂は狭めの見た目だけれど予想外に深い。そして冷たい・・このふくらはぎが攣りそうな感覚は 15 ℃ 台だろうか。高温めのサウナと低温めの水風呂のせいか、お客の回転が早い感じ・・そんなに時間無かったけど4セットできた。

地下サウナながら、浴槽の背後に吹き抜けの外気浴コーナーがあって、イスが3つ横に並ぶ。風通しが良く、季節外れの風鈴がよく鳴る。

自分好みのダラダラサウナと相性はどうかなとも思ったけど、エンドルフィン全開で小宇宙を感じたサ活でした。

にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ

 

▲ TOP
プライバシーポリシー
© 2020 カラーひよこ All rights reserved.