東京サウナ日記

サウナのある暮らし🍺 🐤


「今年最高のととのい」湯〜HOUSE @ 上板橋の巻【 サウナ散歩 その 114 】

サウナ検索

f:id:color-hiyoko:20210129120214j:plain

この日は目覚めたのが午後の2時を回っていたものの、8時間以上は眠れて体調良好。軽い食事をとってから銭湯へ向かいました。上板橋の「湯〜HOUSE」さん。

駅近なのに駐車場付き。運良く1台分空いていたスペースに車を入れ、番台にキーを渡します。 今日はよくやってまうようにサウナ前にラーメンを食べて胃がもったりしてる事も無いし、給水器の無い銭湯サウナという事で2リットルのペットボトルも持参して準備は万全です。

湯〜HOUSE のお風呂とサウナの感想

はて・・今年に入ってから最高の「ととのった感」があったのは憶えてるのだが、どんなお風呂とサウナだったのか、もう印象が遠くなってる・・w

そうだ、サウナも露天風呂も銭湯としては広めでした。サ室はテレビ無し、有線放送だろうか、控えめな音量でローカルな演歌が流れてる。1セットに3曲聴いて出るパターン。この日はシルクと炭酸の変わり湯が炭酸泉のほうで、最初と最後に 30 分づつも浸かり倒したのだった。

 

ジェットも強力なのがあって申し分無し。それと露天風呂の隅に足つぼ石が埋まっていて、それが足つぼマニア的にやたらいい具合で。計 15 分以上、外気浴中にザクザク踏んでました。自分が銭湯をプロデュースするなら、この「足つぼ石」コーナーは絶対作りたいですね(笑。。

そんなこんなで、炭酸泉 → サウナ → 水風呂 → 露天風呂 → サウナ → 外気浴 → 露天風呂・ジェット → サウナ → 水風呂 → 炭酸泉、みたいな流れで2時間近く。ととのいました。

まとめ

板橋区内のサウナ付き銭湯・スパ銭は、これでもう9店?も訪問してるけど、その中でいちばんだったかも。実際、良い銭湯なんだけどそれ以上にととのう自分側のコンディションも重要だな〜と感じたサ活でした。

環境5割で残りの5割が自分のコンディションっていう。睡眠不足であまりにもクタクタであるとか、直前に二郎系ラーメン食って腹パン状態とかは、もうやめよう。サウナがととのえてくれるのは半分、残り半分は自分の状態で決まるです。

にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ

施設情報

✅  営業時間:15:00 〜 23:30

✅  定休日:金曜

✅  入浴料金:800 円(大小タオル付き)

✅  温度設定:サウナ 94 ℃・水風呂 25 ℃

✅  駐車場:5台

✅  無料アメニティー:

リンスインシャンプー・ボディーソープ

✅  露天風呂:あり

✅  休憩スペース:あり

✅  最寄駅:

東武東上線「上板橋駅」徒歩 4 分

✅  地図

サウナイキタイの口コミ

 

▲ TOP
プライバシーポリシー
© 2020 カラーひよこ All rights reserved.