東京サウナ日記

サウナのある暮らし🍺 🐤


センチュリオンホテル&スパ上野駅前【 サウナ散歩 その 127 】

サウナ検索

f:id:color-hiyoko:20210301221308p:plain

夜勤明け。珍しくぐっすりと眠れて遠征する気力があったので、上野方面へ。昼前に着いたのは「センチュリオンホテル&スパ 上野駅前」さん。「サウナリゾートオリエンタル」でもあるのかな。

センチュリオンホテル&スパ上野駅前のお風呂とサウナの感想

綺麗なスパでした。ほぼ貸切で。浴室はコンパクトで、カランは無く扉付きのシャワーブースで洗髪洗体。大きな円盤型のシャワーと通常シャワー。なんか外国人向けっぽい造りだ(受付の人も白人女性だった)。ひとつある浴槽はラジウム系の人口温泉で良き。

f:id:color-hiyoko:20210301213811p:plain

「CENTURION HOTEL & SPA UENO STATION」公式 HP より

浴槽前には音声 OFF のテレビ。ボタンで発動するジェットとバイブラで下茹で。水温計では 42 ℃ とあったが、体感ではあっても 41 ℃ だろうか。ただのお湯とラジウム温泉だと温まりが違うわ・・5 分ほどで発汗。

さて、ビート板を手にサウナへ・・あれっ、ぬるい?!室温計を見ると 70 ℃。最初、サウナが壊れてるのかと思ってしまった。これは意外だったか・・浴槽前と同じく無音のテレビを眺めながら 20 分 IN。アロマスプレーをサウナストーンへ撒けど反応ナッシング。でも、サ室に 20 分って過去最長だ。。サウナというより岩盤浴の温度。70 ℃、岩盤浴であったら高温だけれど、サウナとしては低い。

f:id:color-hiyoko:20210301203056j:plain

しかしながら、この温度で長めに入ると身体の奥から質の高い汗が出るんよね。3時間コースだけれど、今日はじっくりこの1セットかな。真四角の水風呂は平均的な冷たさの 16 ℃ 台。バイブラボタンを押すとぐわーっと冷気が襲う。
ととのい椅子で放心。

再びラジウム泉に浸かってから水風呂で水通ししてフィニ。脱衣所には無料マッサージチェアと懸垂器ありです。それと他のサウナのどこかでも見た「ボディーリフレッシャー」だったか、体重計みたいな形状の下から送風されるエアコンディショナー?も良かったです。

まとめ

こういう入り方をするならば、全然アリのおしゃれスパとサウナでした。上野界隈ではいちばんスタイリッシュかもです。

f:id:color-hiyoko:20210301202913j:plain

あと、女性もサウナあるのがポイント高いな・・90 分(1000 円)コースがおすすめ。

それにしても上野のこの通りはサウナストリートだ。向かいにこの前行った「上野ステーションホステル」の2番館があったし(系列店なのかな??)。すぐ隣にネットカフェ系のサウナもあったりと。

f:id:color-hiyoko:20210301202924j:plain

このお店もちょっと「なんだと・・?!」となりましたです。

付近のサウナ。どれも良き ↓

にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ

施設情報

✅  営業時間:24 時間営業

✅  定休日:ホテル営業日に準ずる

✅  入浴料金:3 時間 1500 円・90 分 1000 円

✅  温度設定:

サウナ 100 ℃・水風呂 16 ℃

✅  駐車場:なし

✅  Wi-Fi・電源:あり

✅  無料アメニティー:

シャンプー・コンディショナー・

ボディーソープ・ドライヤー・

ナイロンタオル・剃刀

✅  休憩スペース:あり

✅  最寄駅:

JR 山手線他「上野駅」徒歩 5 分

✅  地図

公式サイト・サウナイキタイの口コミ

www.centurion-hotel.com

 

▲ TOP
プライバシーポリシー
© 2020 カラーひよこ All rights reserved.