東京サウナ日記

サウナのある暮らし🍺 🐤


『サ道』第4巻を読んだ

サウナ検索

 マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~(4) (モーニングコミックス)

サウナーのバイブルマンガ『サ道』の第4巻が出ていたので、Kindle 版を購入、読んだ。自分のサウナ歴の歩みは、ちょうど『サ道』の第1巻が話題になった頃から始まっている。作者のタナカカツキ先生は、サウナと水風呂で気持ち良くなった状態を「ととのう」と言語化した人。 

サウナマンガだけじゃなく、映像作家だったり、水草水槽レイアウトの世界ランカーだったり「コップのフチ子」の考案者だったりします。

今巻も表紙含め、なかなかサイケデリック度合いが増している。

f:id:color-hiyoko:20210206132420j:plain
f:id:color-hiyoko:20210206132413j:plain

本刊では一話を鶯谷の「サウナセンター」に割いていて、ちょうど自分がサウセンを初訪問する2、3日前にこれを読んで行ってみようと思ったのでした。 

都内に現存する最も古いサウナ施設らしいけど、清掃とサービスが行き届いていて、細部に神が宿っているようなサウナでした。お食事処にはタナカ先生の直筆サインも。

こうなってくると TV ドラマ版の『サ道』も観たくなってくる。。

#1 上野の空の下でととのう

#1 上野の空の下でととのう

  • 発売日: 2019/10/05
  • メディア: Prime Video
 

ドラマもアニメも映画も「原作厨」なので、原作を先に知っている作品を見ることは滅多にないんだけど、自分が行った場所がふんだんに出てくるとなれば、ちょっと見てみたくなるじゃないっすかw 

↑ ドラマ版『サ道』の主人公のホームサウナがこちらだそう。 

次巻も楽しみです。これからは「サウナ本」を読んだら、その感想もこのブログに書いていきたい。

にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ

 

▲ TOP
プライバシーポリシー
© 2020 カラーひよこ All rights reserved.