東京サウナ日記

サウナのある暮らし🍺 🐤


久しぶりのサ泊「カプセルホテル渋谷」【 サウナ散歩 201 湯目 】

f:id:color-hiyoko:20211204193439j:plain

今回は「カプセルホテル渋谷」さん。その日は 22 時という中途半端な時間にバイトが終了、サウナは3日ごぶさたちゃんでした。気分転換にサウナに泊まろう、と。

サウ難民を逃れるべくアポ無しで夜の渋谷に来たけれど、やってて良かった・・久しぶりのサウナ泊まりです。

チェックインしたのは午前 0 時近く。1階がフロント、2階がロッカーと脱衣所。テトリスの L 時型のブロックを上下重ねたような扉のロッカー。薄くてカバンをつぶさないと入らない。館内着に着替えて3階の浴室へ。

浴室のタオルなどを置く荷物置きの棚が全部埋まっている。場所柄か、そんな時間でもそれなりに混んでました。内湯は人口二股温泉で、42 ℃ と熱め。内側の段差に腰掛けて半身浴で。

サウナ室は三角形に近い変形型。見たことのないメーカーの 12 分計。格納ボナサウナで好みの温度と湿度。下段、入り口近くの席でマイルドに 10 分・・3日も間が空くと沁みるな〜。。

広めの水風呂は 18、9 ℃ のやさしい冷たさ。水通し状態で2セット目を終え休憩。浴室内に椅子は3脚。内湯と水風呂の間の非常扉の前の席が特等席のようだ。扉が少し開けてあって外気が入る。もう午前2時にもなろうとしていたが、下の道玄坂通りには人通りが絶えず。酔っ払いの叫び声や歌い声、パトカーのサイレン、外国人の話す英語、若い女の嬌声・・。

事前情報ではアルコールは置いてないとのことでコンビニで買っておいたビールを飲む(フロントでスーパードライと発泡酒売ってました。自販機はソフトドリンクのみ)。

缶ビールを2本空けると最上階の 10 階の寝床へ・・。

f:id:color-hiyoko:20211204102442j:plain

カプセルサウナの宿泊はサウナ後にそのまま寝れるのがいい。カプセルは少し広いデラックスタイプにした。1泊 4500 円。スタンダードタイプは 3900 円です。この 10 階のカプセルエリアには 20 床くらい?あったけど自分を含めて 4 人くらいしか泊まり客はいない模様。

 

 

 

4時頃寝たのかな。そして7時に目が覚めた。3時間しか寝てない割には体が超回復している。サウナ後にすぐ眠ると睡眠の質がかなり上がるようだ。。

f:id:color-hiyoko:20211204102445j:plain

朝ウナで2セット、11 時にチェックアウト。5度目か6度目のサウナ泊でした。

このお店、渋谷から5分程度の立地にしては激混みというわけでもなく、真新しい施設ではないけれど館内もサウナも綺麗、おまけにリーズナブルだ。

サウナも水風呂もイイし、悪くない穴場かと思います。タイミングが合えばまた利用したい。

にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ

 

▲ TOP
プライバシーポリシー
© 2020 カラーひよこ All rights reserved.