東京サウナ日記

サウナのある暮らし🍺 🐤


落差 100 ℃ オーバー!「三ノ輪 改栄湯」の巻【 サウナ散歩 213 湯目 】

サウナ検索

f:id:color-hiyoko:20220114115956j:plain

「三ノ輪 改栄湯」さんへ初訪問。歴史もありそうですが、2年ほど前にリニューアルしたばかりのマンション銭湯でした。

浴室もサウナも綺麗で新しい。壁を挟んで左手にカラン、右手に浴槽が3つ。アメニティーのシャンプー類がオレンジオイルの高級感のあるもの。軟水なのでさらに泡立つ泡立つ。。

体を流して手前のエステバスから。静音タイプのやつだ。これと真ん中の白湯は少し熱めだったので、高濃度炭酸泉へ。来る前に秋葉原を結構歩き回ったので血流アップでリカバリー。

サウナは露天風呂エリア。遠赤外線式で定員7人くらい。ビート板・テレビあり。ストーブの上に真鍮の大きな鍋が乗せてある。加湿してるのかな・・なんだか新茶のようないい香りがする。

室温計は 112 ℃・・この熱さは下段入り口前一択か。炭酸泉の下茹でが効いていたので6分で・・。水風呂。

「・・冷っっ!!w」

下半身が痺れるような冷たさは 13 ℃ くらいか??この鋭角的な冷たさと軟水のまろやかさが混在して独特の感覚。最近の例によって水分補給して即2セット目へ直行。1段目、ストーブ正面の席になった。水通し後でしばらく平気だったけどやっぱり熱いw

背後の上段へ移り 12 分。

水風呂、20 秒で上がりたいところを 2 分耐えてみる。出ると、ととのい椅子で超弛緩。。一見新しくて綺麗なだけの普通の銭湯かなとも思ったけど、約 100 ℃ 以上というこのサウナと水風呂の温度の落差がこの銭湯の肝と見た。

ありがとうございました。

f:id:color-hiyoko:20220114115932j:plain

サ飯は来る前に途中下車した秋葉原で。「らーめん忍者」さん。麺散歩通算 180 杯目、今年2杯目の二郎インスパイアです。

 

 

 

f:id:color-hiyoko:20220114115941j:plain

「らーめん」を。麺量は 250 グラムで、麺半分かヤサイ少なめにするかとちと不安ありでしたが、昨日のラーショ以来また何も食べてなかったので平気でした。

トッピングはいつものアブラマシ・にんにく少なめで。

f:id:color-hiyoko:20220114115948j:plain

「ラーメンだけど主役はお肉」というチャーシューは硬めで味がよく染みている。

太目の縮れ麺も一見柔らか目かと思えば芯とコシがあって旨い。

ごちそうさまでした(^人^)

スカイツリーのお膝元は本当いい銭湯が多いですな。。

にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ

 

▲ TOP
プライバシーポリシー
© 2020 カラーひよこ All rights reserved.