東京サウナ日記

サウナのある暮らし🍺 🐤


板橋天然温泉 スパディオ【 サウナ散歩 その 83 】

サウナ検索

f:id:color-hiyoko:20201102203434j:plain

くだびれていた夜勤明け、朝サウナしてきました。平日の朝ウナとなれば、朝から営業している店、基本的にはスーパー銭湯です。新規開拓で距離的にいちばん近かった(それでも遠いけれど)板橋エリアの「スパディオ」へ。閑静な住宅街の中に突如出現するような立地でした。

f:id:color-hiyoko:20201102203443j:plain

2260 円と、プチぜいたくな入浴料金。お食事処も高級和風な感じです。

スパディオのお風呂とサウナの感想

3階にある浴室は広くてゆったり、天井高く採光も明るい。内湯の大きな温泉浴槽は少し熱めで、まずはジェット系を一通り。お湯が溢れている。寝風呂、座風呂、スーパージェットも今まで入ったマッサージバスの中では最上級にツボって、計3巡もしてしまった。どんなマッサージチェアやマッサージ器具よりも、風呂屋にあるマッサージバスには敵わないかと思う。あと、立ちシャワーもマッサージ系でした。腕と脚に当たる、壁の左右に2個づつノズルがあって、上からは頭や肩への強力な打たせ湯が。このヘッドスパも気持ちよくて3回やってしまった。

内湯の温泉は酸化した緑茶のような、黄色に近いオレンジ色。舌の先で少し舐めてみるだけで、かなりの塩辛さだと分かる。熟成した海水そのものらしい。

f:id:color-hiyoko:20201102203449j:plain

ひと通りのウォームアップを終えてサウナ室へ入る。100 度くらいか。ゆるい3段で、照明は電球色のポイントライトで薄暗くていい感じ。水風呂は体感で 16 度台。掛け流しもバイブラもないので羽衣有効。水風呂を出て露天で外気浴しているとポツリポツリと降ってきた。少し肌寒くなってきた頃に円形のスカイジャグジーと岩風呂に浸かる。

岩風呂のほうの温泉は黒っぽい。浴槽の色によるのかね。でも、雨の露天風呂って好きだな〜・・雨滴が湯面に波紋を作る。。

サウナ&水風呂を2セットしてから、ふと思い立って一度出て2階のラウンジで小休憩してみた。2度に分けて入るみたいなのがメンドくさい自分が初めて行う2部構成である。電源で充電しながら WiFi でブログの更新など。ちょっと高い料金だったので元を取りたかったのもあるが。。

で、後半戦はスチームサウナから。湯気もうもうで 50 センチ先が見えないような高湿度。よく見えないけど、たぶんヨモギ。室温はそれほどでもないけれど、10〜15 分間隔でスチームが吹き上がったのでセルフロウリュしてから水風呂。

2セット目の後には寝そべりイスで 15 分くらい横になる。結局後半は3セットして計5セット。いいサ活でした。

まとめ

多摩エリアのサウナをほぼ回りきって東京城西・城北エリアをじわじわと訪問しているんだけれども、武蔵野多摩エリアの市町村に比べて 23 区はやたら銭湯が多くて。 そんなわけで、露天・外気浴付きの施設に絞って回ることにしたんだけど、板橋区はお隣の練馬や杉並に比べてやたらその条件に該当する銭湯が多い。

f:id:color-hiyoko:20201102203455j:plain

今回で5店目くらい回ったと思うんだけど、まだ 10 店舗以上あります・・長期戦になるかな・・w

少し高いんだけど落ち着いているスパ銭。多摩でいうと府中の「縄文の湯」がこの「スパディオ」に近いかも。タオル・館内着・アメニティー込みで、次回に使える割引券が付くところも同様。

今度訪れたら、ゴロゴロタイムを挟んで前半・後半に分けてゆっくりしたい。

にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ

施設情報

✅  営業時間:10:00〜23:00

✅  定休日:毎月第2木曜

✅  入浴料金:2260 円(会員 1420 円)

✅  温度設定:サウナ 98 ℃・水風呂 16 ℃

✅  駐車場:55 台(3 時間まで無料)

✅  Wi-Fi・電源:あり

✅  無料アメニティー:シャンプー・

コンディショナー・ボディーソープ・

ドライヤー・カミソリ

✅  露天風呂:あり

✅  お食事処:あり

✅  休憩スペース:あり

✅  ボディーケア:あり

✅  最寄駅:都営地下鉄三田線

「板橋本町駅」徒歩 8 分

✅  地図

公式サイト・サウナイキタイの口コミ

https://sauna-ikitai.com/saunas/1612 

こちらでセミリタイア日記書いてます 🐤

▲ TOP
プライバシーポリシー
© 2020 カラーひよこ All rights reserved.