東京サウナ日記

サウナのある暮らし🍺 🐤


野天湯元 湯快爽快 くりひら【 サウナ散歩 その 145 】

サウナ検索

f:id:color-hiyoko:20210604114654p:plain

先月分でレポートしてないサウナです。初の「神奈川県」カテゴリー。

「東京がダメなら神奈川と埼玉のサウナに行けばいいじゃない」と、マリー・アントワネットのようにつぶやいてやって来たのは川崎市内にある「野天湯元 くりひら 湯快爽快」さん。以前、さいたまの大宮店には訪問してますね。

f:id:color-hiyoko:20210527112346j:plain

たぶんこれだと思うんだけど、お食事処で冷麺を食べたような・・いや、これは前後に行った「極楽湯 和光店」のだったか・・もしかするとこの日のサウナでは食事はしてないかもです(調べろよ)。

野天湯元 湯快爽快 くりひらのお風呂とサウナの感想

お休み処の横だったか、足湯がありましたね。黒湯だ。 リラクゼーションにはレアなフィッシュ・セラピーも。お魚が足の角質を食べてくれるアレ。

f:id:color-hiyoko:20210522210726j:plain

内湯の浴槽はひとつで、この浴槽に電気・バイブラ・ジェット(あったかな・・)がまとまっている。下茹でしてからサウナへ。スーパー銭湯ではいちばんスタンダードな遠赤外線式のタワー型でした。

水風呂、深さは座って肩が少し出るくらい、これまた最も平均的な 17 ℃ 付近。

 

1セットを終えると露天風呂で外気浴。日が差したと思えば天気雨がパラついたり、というお天気の中、ぼんやり。つぼ湯が空いたのでそちらへ移動。それにしても黒湯がなかなかの漆黒加減。にしては、塩分少なめであの海草化石臭も薄いような。

〆の2セット目の外気浴の後は、露天の別室造りの庵湯で冷えた身体を温める。檜でした。

まとめ

このあたりは川崎市と稲城市と町田市の境目のような「魔のトライアングル地帯」(なんだよそれは)で昔、仕事の関係でよく歩き回っていたけれど、その時はまったく視界に入らなかったな。。当時はサウナに全く興味が無かったのでセンサーが立つわけも無いけれど。 

川崎市は調べると東京の多摩エリアの全サウナの数以上のサウナ施設がありました。かなり広い市なので、多摩寄りのサウナはチェックしてまたお邪魔したいと思います。

にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ

施設情報

✅  営業時間:9:00 〜 0:00

✅  定休日:なし

✅  入浴料金:950 円

✅  温度設定:サウナ 80 ℃・水風呂 17 ℃

✅  駐車場:170 台

✅  Wi-Fi:あり

✅  無料アメニティー:シャンプー・

コンディショナー・ボディーソープ・ドライヤー

✅  露天風呂:あり

✅  お食事処:あり

✅  休憩スペース:あり

✅  ボディーケア:あり

✅  岩盤浴:あり

✅  漫画:あり

✅  最寄駅:小田急多摩線「栗平駅」徒歩 10 分

✅  地図

公式サイト・サウナイキタイの口コミ

 

▲ TOP
プライバシーポリシー
© 2020 カラーひよこ All rights reserved.