東京サウナ日記

サウナのある暮らし🍺 🐤


2種類のサウナ・打たせ湯・炭酸泉「松乃湯」@ 武蔵関【 サウナ散歩 その 132 】

サウナ検索

f:id:color-hiyoko:20210310220516p:plain

目を覚ますと 13 時を回っていた。1日を台無しにした感の埋め合わせにサウナへ・・。爽やかに自転車で向かったのは石神井の「松乃湯」さん。マンション銭湯なのかな。入り口に巨大な招き猫が2匹。

f:id:color-hiyoko:20210310202549j:plain

番台横の階段を上がるとこんな休憩スペースが。面白い。

松乃湯のお風呂とサウナの感想

脱衣所の中に自販機あり。水・お茶・ジュースなど 100 円のペットボトルも。浴室は白を基調とした洋風な造りで上にはステンドグラス。照明は蛍光色で明るい。

浴槽は 40 ℃ くらいの適温で、エステバス・リラックスバス(寝湯)・スーパージェット・フットジェット・座り湯・電気と区切られている。そして・・「打たせ湯」キターーー!!マッサージ系と同じくボタンを押すと1分ほど発動。落下するお湯の圧で首肩背中の強張りを解(ほぐ)しまくる。 

下温めを終えるとサウナ1セット目。あら・・サウナ室が2つある?!まずは高温のオーソドックスな遠赤外線サウナへ。90 ℃ で 8 分。水風呂は 20 ℃ を示しているけれど、白いライオンの口が絶えず水を吐き出しているのとバイブラ攪拌効果で、体感 18.5 ℃ くらい。

 

気になっていたガラス窓と扉の向こうへ。露天風呂は無いとの事前情報だったが・・扉を開けて中へ入ると外気。。そこそこ広めの浴槽が3つ。真ん中のバイブラは唯一のあつ湯。右のバイブラは 39 ℃ くらいだろうか。ボコボコと強烈にお湯が暴れている。左奥の浴槽は人工炭酸泉。今日はこれが締めだな・・。

2セット目は低温の「ロッキーサウナ」側へ。丸太とレンガのロッジ風でサウナストーン。オートロウリュ付きか・・すごい。温度計は 68 ℃。それでも湿度があるので 5 分もすると両腕には水蒸気やら細かい玉汗がびっしり。8 分ほど滞在中に 4 回オートロウリュが発動しました。水風呂でライオンさんの顔をぼんやりと見つめる・・。

最後の3セット目もロッキーサウナで。いいなあ。炭酸泉の真上の天窓から外気を通している模様。上からの採光と照明が湯面に反射して、ゆらゆらと天井に光を返している。2時間フルに使って愉しめました。

まとめ

たぶん2日酔いだったんだけど、スキッと切り替わりました。サウナ飯のラーメンもサウナ前ではなく、しっかりサウナ「後」に。

f:id:color-hiyoko:20210310202528j:plain

露天風呂無しの銭湯はサウナ巡りから除外してたんだけど、やっぱりもったいないな〜。そうなってくると、練馬・杉並・板橋エリアには訪問せねばならぬサウナがまだたくさんあるな(謎の義務感)。。駐車場もあるみたいだし、ここは大当たりでした。またお邪魔します。

その他「打たせ湯」のあった施設 ↓

にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ

施設情報

✅  営業時間:14:00 〜 21:00

✅  定休日:月曜・火曜

✅  入浴料金:740 円(タオルレンタル無し)

✅  温度設定:

サウナ 90 / 70 ℃・水風呂 19 ℃

✅  駐車場:7 台

✅  無料アメニティー:

リンスインシャンプー・ボディーソープ

✅  休憩スペース:あり

✅  最寄駅:西武新宿線「武蔵関駅」徒歩 6 分

✅  地図

サウナイキタイの口コミ

 

▲ TOP
プライバシーポリシー
© 2020 カラーひよこ All rights reserved.