東京サウナ日記

サウナのある暮らし🍺 🐤


今年最高のととのいか?!「松の湯」@ 志村三丁目【 サウナ散歩 その 133 】

サウナ検索

f:id:color-hiyoko:20210317231609p:plain

夜勤明け、14 時から営業してるという事でお邪魔してきました。板橋の「松の湯」さんです。2日ぶりのサウナだった事もあってガンギマリでした。。今年に入って最高のととのい体験を更新したかもです。

前回の「今年最高のととのい」発言も板橋エリアの銭湯。銭湯王国ですな。板橋カテゴリーがもう 11 店目だ。 

駐車場が無いので少し手前の「メガ・ドンキホーテ」の駐車場に車を入れて 15 時頃にイン。

松の湯のお風呂とサウナの感想

「ザ・銭湯」とでも呼ぶべきいたって普通の銭湯さんでした。白と水色基調な浴室。ペンキ絵がビビッドな色調で富士山が赤い。入って右にサウナと水風呂、奥から右へ逆 L 字型に浴槽が並ぶ。エステも薬湯も自分には少し熱めでどうしたものかと。カランの蛇口の水圧がすごくて2秒で桶が一杯になる。熱いんだけど電気風呂に半身浴気味に浸かってからサウナへ。

室温は 100 ℃。上段で 8 分だったか。見たところ、お客さんが全員おじいちゃんで、BGM は当然演歌。橋幸夫、氷川きよしなど・・気分だ。水風呂は深くて綺麗。ほどほどのバイブラあり。蛇口とライオンの口から絶えず水が吐き出されて循環している。内側の段差に腰掛けるとちょうど膝が直角になる高さで、肩までと半身浴の2段階水風呂。この 100 ℃ と 18 ℃ の組み合わせも良いのか、ブラックアウトしそうになった。

さて露天だ。6畳間ほどのスペースでその半分が露天風呂。シブいねえ。

f:id:color-hiyoko:20210318001308j:plain

公式 HP より引用

半露天というか窓付の別室だけれど外気は浴びれる。2つあるととのいイスでチルアウト。。内湯ほどではないけれど、この露天風呂も少し熱め。高齢のお客さんが多いからかな・・一人の時に蛇口の場所に浸かり注水。2セット目の後は薬湯へ。この日は綺麗な青緑色のアロエの湯。深さがある。やはり熱いので一人の時に水を出して蛇口側に。

最後の3セット目までサウナ室は貸切でした。サウナが別途でプラス 430 円(バスタオル・フェイスタオル付き)とやや高いのもあるんかな。

f:id:color-hiyoko:20210317224843j:plain

しかしととのった・・倦怠や強張りや緊張や空虚など、何もかもが汗と一緒に流れていきました。いつかまたお邪魔します。

 

まとめ

そういえば水風呂横の説明書きによれば、お湯も水も変わったとあり、装置で発生させる「活水」との事。せっけんの泡立ちがいい、お肌つるつる、保温・保湿効果、殺菌・温泉作用・・「軟水」みたいなもんかな。確かに水もお湯も綺麗で柔らかでした。

f:id:color-hiyoko:20210317224855j:plain

車を停めたドンキでビールを買って帰路。おつかれ。。

板橋区はまだ行きたい銭湯が3つくらい残ってます。

「松の湯」という名前の銭湯、今回で5店目だ ↓

にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ

施設情報

✅  営業時間:15:00 〜 23:30

✅  定休日:金曜・隔週土曜

✅  入浴料金:900 円

✅  温度設定:サウナ 100 ℃・水風呂 18 ℃

✅  駐車場:なし

✅  無料アメニティー:

リンスインシャンプー・ボディーソープ

✅  露天風呂:あり

✅  休憩スペース:あり

✅  最寄駅:都営三田線「志村三丁目駅」徒歩 3 分

✅  地図

サウナイキタイの口コミ

 

▲ TOP
プライバシーポリシー
© 2020 カラーひよこ All rights reserved.