東京サウナ日記

サウナのある暮らし🍺 🐤


リニューアルした「スパジャポ」のテントサウナを体験してみた【 サウナ散歩 その 107 】

サウナ検索

f:id:color-hiyoko:20210104131704j:plain

東久留米の超大型スーパー銭湯「スパジアムジャポン」が去年の暮れに1部リニューアルしていました。今回のリニューアルは岩盤浴エリアで、屋外テラスに「グラウナ」(グランピング+サウナ)なるテントサウナが登場しております。

ここへ来たら岩盤浴を利用しない手はないです。 

f:id:color-hiyoko:20210104131648j:plain

岩盤浴エリアは屋内の休憩スペースもかなり改装・レイアウト変更がされていました。画面奥の上下2段のプライベートキャビンはかなりの床数で人気のようです。

f:id:color-hiyoko:20210104131658j:plain

広々としたテラスへ出てみましょう。あったグランピングサウナ。テラスの両端は別料金(平日 2000 円)のプライベートエリアになってます。天気いいな。。

f:id:color-hiyoko:20210104131723j:plain

岩盤浴料金のみで利用できるテントは8張(って単位なのか?)。テント横にはハンモックやリクライニングチェア、そしてロウリュウに使うアロマ水の給水所が。以前はテラスへ出る際にはスリッパ使用でしたが、人工芝が敷かれて素足で出れるようにもなっていました。

 

f:id:color-hiyoko:20210104135645j:plain

小さな木戸を開けて入ってみます。内部は下はスノコ、木のスツールとベンチ、そしてサウナストーンが積んであるストーブ。定員は3、4名。ちなみに岩盤浴衣を着ての利用になります。

f:id:color-hiyoko:20210104131725j:plain

木の桶からひしゃくでサウナストーンにアロマ水を注ぎます。名水百選という東久留米の湧き水使用。

f:id:color-hiyoko:20210104131737j:plain

開始5分くらいで発汗が始まりました。テント内の室温は体感で 80 ℃ くらいでしょうか。岩盤浴よりは高いけれど、サウナとしてはぬる目かも。しかし 20 分経過したところでスマホの画面に「高温警報 電源を OFF にします」というアラートが・・(テント内には荷物は持ち込まないでください ← お前だよ)。

中の人も今の冬場で1回 20〜30 分が限界とみました。ちなみに夏の日向にテントを張ると中はサウナ状態になります。夏は 100 ℃ くらいになるのでは・・。

20 分で外に出るとものすごい爽快感。他のテントから出たお客から「気持ちいい」の声もあちこちで聞きました。横のハンモックへ移動。外気温は 12、3 ℃ でしょうか。ハンモックに揺られ、そよぐ風で空を眺めてチルアウト。。

ここに来て以来初めてハンモックで寝てみたけどいいな。。 

まとめ

プライベート感とアロマ(この日はライム)の香り、屋外の開放的な外気浴がたまりませんな。。真夏日や雨の日にも体験したいです。蒸されたあとの雨もいいかもです。

グランピングサウナの混雑具合ですが、平日でも時間帯によっては常に埋まっていそうな感じです。この日は岩盤浴を3セットとテントサウナを2セット、最後にサウナ1セットでキメました。

にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ

こちらでセミリタイア日記書いてます 🐤

 

▲ TOP
プライバシーポリシー
© 2020 カラーひよこ All rights reserved.