東京サウナ日記

サウナのある暮らし🍺 🐤


ゴーイング・マイ・ウェイ「サウナひろい」@ 川口【 サウナ散歩 その 137 】

サウナ検索

f:id:color-hiyoko:20210404130311p:plain

すっかり忘れていた3週間前のサ活です。いや、インパクトが強過ぎて抜けてしまったというか。。川口の「サウナひろい」さんです。

通常、訪問から3日も経っていると、今まで入った様々なサウナの記憶と混じり合って、そこがどんなサウナだったのか思い出すのが容易ではないんだけど、ここはキョーレツに憶えてます。記憶に強く刻まれてました。。

サウナひろい(広の湯)のお風呂とサウナの感想

入り口が2つあって、どちらかというと入り口然とした右側の戸から入ったのですが、正解は左の入り口でした。サウナは左。お風呂とサウナが別造りになっていて、サウナ側には専用の浴室があるようです(詳しくは分からん)。

一度よく分からず券売機で買った入浴券を払い戻し、あらためて左のサウナ入り口から。入ってすぐ脱衣所があって、この雰囲気からもうインパクトありました。常連さんたちがビール片手に高校野球かなんかを見てる。 

ロッカーの鍵はカウンターに預けておくらしく、一度浴室に入ってから女将さんが取りにきました。キーに腕に巻くベルトも何も無いと思ったら、どうりで。いちいち面食らう。 

f:id:color-hiyoko:20210330122819j:plain

浴槽は2つ。バイブラと岩風呂風のジェット付き。普通温度からやや熱めだったか。洗髪・洗体・下茹でしてからサウナへ入る。ここまでの昭和感が消し飛ぶような綺麗系で新し目なサ室。熱い。常連らしき人に入って右にあるサウナマットを使うと教えてもらう。

いや、ストロングに熱い・・常連さんストーブのサウナストーンにタオルを絞ってセルフローリュしてる(本当はいけないのかもだが)。銭湯では最大クラスな大画面テレビで相撲中継。地域密着で盛り上がってるな〜。

さて、水風呂。2つあり。奥の上段の水風呂にはジェットが付いてる?!2体のカッパの石像の間にあるスイッチを押す。手すりも付いていて、それに捕まっていないと体が流されてしまうほど強力。バイブラどころじゃないな、コレは。。ただ、水温がそれほど低くないので、いい感じに冷た気持ちいい。2セット目に下段のレギュラーな水風呂を試した以外、4セット目(4セットまで突入するのは久しぶり)まで、このジェット水風呂に浸かりました。

ととのいイスは無しで、カランのイスで大恍惚。しかし・・常連の水風呂の入り方とか仕草、会話がハイテンションだ。刺青率も高い・・w

 

まとめ

出る時にナイロンタオルがアメニティーで使えることに気付きました。よく見ると浴室入り口にはカミソリと歯ブラシ。そういえば、カランの各席に歯磨き用のプラコップが置いてあったな。 それと入り口前に歯ブラシやらシャンプーやらがランダムに入ったカゴがたくさん置いてある。これは常連さんが置きっ放しにしてるものなんだろうか。。

ともかく、アメニティーはドライヤー含め全部無料で付いてるという事ですな。帰り際にサービスのサイダーを1本もらう。飴とかも置いてある。 

f:id:color-hiyoko:20210330122847j:plain

脱衣所にはサウナパンツが積んであり、皆、これを履いてテレビを見ながらビールを飲んだり一服したりしてしている。床にはパターゴルフのセットと鉄アレイが転がってました。階段があったので上がって2階を覗くと謎の休憩室が(チラ見しただけ)。次に来た時には、ここで休憩してみようかな。。

たばこが吸えたり、常連のテンションだったりが、この「サウナひろい」の好き嫌いの分かれ目かと思ったです。独自路線でやりたい放題というか。俺は嫌いじゃないな・・w またお邪魔します。 

にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ

施設情報

✅  営業時間:13:00 〜 23:00

✅  定休日:月曜

✅  入浴料金:1000 円

✅  温度設定:サウナ 115 ℃・水風呂 18 ℃

✅  駐車場:あり

✅  無料アメニティー:

リンスインシャンプー・ボディーソープ・

ドライヤー・ナイロンタオル・

カミソリ・歯ブラシ

✅  休憩スペース:あり

✅  漫画:あり

✅  最寄駅:

埼玉高速鉄道線「南鳩ヶ谷駅」徒歩 15 分

✅  地図

サウナイキタイの口コミ

 

▲ TOP
プライバシーポリシー
© 2020 カラーひよこ All rights reserved.