東京サウナ日記

サウナのある暮らし🍺 🐤


大雪の日に・・「改良湯」@ 渋谷・恵比寿【 サウナ散歩 211 湯目 】

サウナ検索

f:id:color-hiyoko:20220106214556j:plain

ようやくタイミングが合い、以前から行きたかった銭湯へ行けました。渋谷と恵比寿の中間あたり、「改良湯」さん。激混みがデフォという噂でしたが、この日の都内は大雪、そして多くの人がもう仕事始めというのもあってか空いてました。

f:id:color-hiyoko:20220106214523j:plain

渋谷から徒歩 10 数分。途中でスニーカーの中のつま先の感覚がなくなり、喫茶店へ避難。コーヒーやめてたのに飲んじゃったよ。1週間ぶり。インスタントじゃない、店で飲むちゃんとしたコーヒーは美味い。。つま先の感覚が戻ると出発。

f:id:color-hiyoko:20220106214507j:plain

あれか。

サウナ利用者は時間制限ありで2時間まで。大小タオル付き。細かい話だけど、このグレーのタオルが過去最高にフワッフワで極上な肌触りでした。それにしてもピカピカで新しい。数年内にリニューアルしたばかりなんだろうか。公式ページを見ると、今月中旬から2月中旬まで店舗改装のため臨時休業だそうです。

浴室へ入ると、何の店なんだという色彩と光の感覚。青基調で全て間接照明、深海の底にいるような感じ。表のクジラの絵と同じ作者なのか分からないけど、壁のパステル調でグラフィティーっぽい絵もイイです。仮死状態のつま先他、冷え切った身体を炭酸泉で血流回復。もうひとつの中温風呂は自分にはやや熱め。

さて、1セット目。定員6人のサウナ、ストーブは久しぶりに思える遠赤外線式。テレビ無しの照明控えめ。これでテレビでワイドショー流してたら、今までのクールな雰囲気が台無しなんであります。。微かな音量で渋谷っぽいブラックミュージックが流れている。上段とストーブ前が熱そうだったので入り口脇の下段で 10 分。

これまたクールなブルーの水風呂、掛水した瞬間の冷たさに外の雪を思い出す。12 ℃?!Coooollll...!!!

キンキンに冷却されてから再びサ室。ここでビート板があるのに気付いた。水風呂前にあるからか、初めて来た人は気付かずに1セット目をビート板無しで入ってる人が多そう。

 

 

 

メインの2セット目を長めの 13 分で引っ張って今日は終わりとする。なんか年末からずっと2セットできてるな。。それにしても、雪で凍えて風呂で温まってサウナで熱がって水風呂でまた凍えて・・って、自分でも何をやってるんだろうと思う・・w

休憩はカランの隅に4脚の椅子が並んでるコーナーもあったけど、脱衣所で。背もたれと座面に傾斜の付いた低めのプラ椅子で、たまにこれを置いてるとこがあるけど、このイスが実にイイっす()。。

駅までの雪路に備えて炭酸泉で充分温まって終了。おつかれさまでした。

f:id:color-hiyoko:20220106214501j:plain

サ飯はセンター街の「野郎ラーメン」で。二郎系食べ初めです。店舗正面からの外観撮り忘れました。

f:id:color-hiyoko:20220106214629j:plain

スタンダードの「豚骨野郎」。アブラ増しで。焼きと茹での選べるヤサイは茹でで。せっかくだから焼いてもらってもよかったか。刻みにんにくは卓上にありお好みで。

麺量、150 グラムくらいかな。自分にしては珍しくスープにややパンチを感じず、文字通りの「パンチ汁」を2回し投入。食べやすい二郎インスパイアかと。

ごちそうさまでした(^人^)

いま気付いたけど、トップの写真の改良湯の看板に「since 1916」とある。100 年以上の歴史があるのにあの最新系の意匠。

スーパー銭湯だと、どこでもある意味万人受けする造りに収束すると思うんだけど、銭湯は「制限」ゆえか、その中でそこらへんの振り幅があって面白いです。

にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ

 

▲ TOP
プライバシーポリシー
© 2020 カラーひよこ All rights reserved.