東京サウナ日記

サウナのある暮らし🍺 🐤


コンパクトでレトロポップ「喜楽湯」@ 川口【 サウナ散歩 その 121 】

サウナ検索

f:id:color-hiyoko:20210210213415j:plain

都心方面へ遠征すると、なんだかんだと日帰り旅行みたいになってぐったりしてしまうので、この日は再び埼玉方面へ。。川口の「喜楽湯」さん。ホームページを見て直感でお邪魔したけど、大当たりなナイス銭湯とサウナでした。

喜楽湯のお風呂とサウナの感想

券売機で「初めての方」ボタンをポチッとな(死語)。 番台で説明と、初めての方限定「スペシャルカード」がもらえます。

脱衣所、ロッカーのいくつかに漫画が並べてある。番台のディスプレーとかドリンクのセレクトなどもそうだけど、かなりポップな感じ。古い銭湯をリノベーションしてるんだけど、レトロポップでセンスいいぞ。。

f:id:color-hiyoko:20210210213405j:plain

浴室へ入ると想像以上に小さい。今まで訪れた銭湯の中でベスト3に入るかと思われるコンパクトさ。男湯と女湯の面積を足して平均的な銭湯の広さではなかろうか。エステとバイブラのあるメイン浴槽は少し熱め。この日の薬湯が、大好きな漢方(特濃)で、まずはじっくり温まる。

サウナも2段で MAX 6人だったかな、狭い分余計に熱が回っていい感じに汗が出る。テレビ・BGM 無し。余計な情報を忘れて汗と一緒に落とすために来てたりするので、究極的にはやっぱりサウナ室にテレビは要らないですな。。

ああ、そうだ驚くべきは、このサウナ込みで 450 円です。おまけにフェイスタオルも貸してくれます。ついでにサウナマット用のビート板あり、ドライヤーも無料。回数券で買うと1回あたり 400 円ちょいだ(!)。

定員2名の水風呂は地下水汲み上げとかで綺麗。体感で 18 度くらい。ゆっくり冷却される。サ室前にひとつあるととのいチェアでぼんやり。。そういえばカランの鏡の一枚一枚に文字の書いた札が貼ってある。「鏡短歌」だそう。なかなかセンスが宜しくて思わず全部読んで回ってしまった。壁のタペストリーの大きなイラストレーションもおしゃれだし、世界のこだわりビールの広告とかスタッフさんの手書き壁新聞みたいなのも壁に貼ってあったりして、お店側の並々ならぬやる気みたいなものを感じる。脱衣所側の、下にすのこ、上にタープという手作り感ある外気浴スペースも良い感じ。

 

2セット目はととのい椅子が埋まっていたので、角の非常扉前の段差で休憩。ベンチじゃないんだけど、この手のスペースはととのい椅子が無い銭湯でよく使う手だよね。バイブラの音、ボイラーかなんかの機械音、女湯側から聞こえる、エコーがかかったお喋りの声を聞くともなしにぼんやりと聞く・・。

視界に一度に全部収まるこのコンパクトさは逆に良いかも・・写真でいうと「35 ミリ感」というか。最後の3セット目のあと、熱湯に浸かってから水風呂で〆る。

まとめ

近所にあったら毎日通ってるかもしれない、いい銭湯とサウナでした。なんか「ヴィレッジ・ヴァンガード」っぽい。お店の人のおすすめが手書きのポップで書いてあったりするような、働いてる人が楽しそうっていうか。

f:id:color-hiyoko:20210213211421j:plain

初めての人限定スペシャルスタンプカード。2回目でドリンク、4回目でタオルもらえます。初めての人はもらうといいです。

この日のサウナ飯、サウナ後の帰路に空腹になるという理想的なアレで、焼肉など。。

f:id:color-hiyoko:20210210213422j:plain

川口界隈、いい施設多いな〜。

今回の「喜楽湯」と近い雰囲気だとこのへんかな。。

今回は会えなかったけど「喜楽湯」にも番台猫がいます。

ここもサービス精神がすごかった。 

にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ

施設情報

✅  営業時間:15:00 〜 23:00

✅  定休日:公式 Twitter をチェック

✅  入浴料金:450 円(サウナ無料)

✅  温度設定:サウナ 100 ℃・水風呂 19 ℃

✅  駐車場:3 台

✅  Wi-Fi・電源:あり

✅  無料アメニティー:

リンスインシャンプー・ボディーソープ・

ドライヤー・フェイスタオル

✅  休憩スペース:あり

✅  漫画:あり

✅  最寄駅:

JR 京浜東北線「川口駅」「西川口駅」

各駅から徒歩 12 分

✅  地図

公式サイト・Twitter・サウナイキタイの口コミ

 

▲ TOP
プライバシーポリシー
© 2020 カラーひよこ All rights reserved.