東京サウナ日記

サウナのある暮らし🍺 🐤


軟水、黒湯、冷凍サウナ・・そしてプール付き!「そしがや温泉 21」【 サウナ散歩 その 64 】

サウナ検索

f:id:color-hiyoko:20200828102847j:plain

バイトを中抜けして向かう先は当然サウナ。。この日は小田急線の祖師ヶ谷大蔵駅にある「天然温泉 そしがや温泉 21」へ。多摩じゃなくて 23 区になるけど、割と近場で以前から気になっていた銭湯。「21」ってなんだ「21」って。三鷹にもあったけれど。

下北沢の漫画喫茶で3時間ほど過ごしてから祖師ヶ谷大蔵駅に降り立つと、駅前にウルトラマンの像が。何故。

かつて円谷プロがあった町らしい。駅のホームの電車の到着音も「き〜たぞ、われら〜の、ウ〜ル〜ト〜ラ〜マ〜ン」のメロディーでした。

その名も「ウルトラマン商店街」を北へ歩く事5分、開店の 14 時少し過ぎに入店。平日フリーの人間に 14 時オープンってありがたい。

そしがや温泉 21 のお風呂とサウナの感想

この銭湯の最大の特徴は「プール付き」な事だろう。 長さ約 10 m・深さ 1 m・2 レーンのミニプールが屋外にある(サウナ利用者のみ利用可)。 

f:id:color-hiyoko:20200828113401p:plain

引用:「そしがや温泉21」公式サイトより

奥に薬湯のジャグジーが 2 槽ある。手前側のプールの端にはモーターボートのエンジンみたいな装置があって、これは何だろうと思ったらジェットマッサージでした。身体が吹き飛ばされるほどに強力です。水温は 30 ℃。2度泳ぎましたが、ほとんど貸切状態でした。大股で 10 歩くらいの長さ、クロールでひと掻き、一回の蹴伸びで向こうにタッチしてしまう程度の大きさなんだけど、今年初プールでした。

年配の人の水中ウォーキングにぴったりだと思う。混んでる時は泳がないでくださいとの事。プールエリアへ入るガラス戸はサウナ室用のフック鍵を使うんだけど、少しコツが要るです。

内湯は軟水でメインの浴槽は黒湯の温泉でした。Soft Water と Hot Spring。プールともう1つ、他所の銭湯に滅多に無いであろう装置が「冷凍サウナ」。サウナというか、電話ボックスと同じ大きさくらいの一人用アイスルームです。確か 0 ℃ だったかな。水風呂がぬるめなので、サウナ後に入るとこっちの方が温度ギャップあるかも。ただ、座れませんけど。

そんな訳でプールエリアの整いチェアと冷凍サウナ、ぬる目の薬湯ジャグジーを間に入れて3セット。おつかれ様でした。そして再びバイトへ。。 

まとめ

何でもありで、ちょっとびっくりな銭湯でした(語彙)。スーパー銭湯じゃないのに、冷たい水が飲める給水器があるのもポイント高い。休憩スペースにリクライングがたくさんあって、仮眠してる人が多かった。それと、サウナ利用者は希望すれば髭剃り用のカミソリもサービスで付きます。

一点だけ残念なのは 22 ℃ という水風呂の水温だろうか。それなりに深ければいいんだけど、浅めなので洋風バスタブみたいに身体を寝かせて浸かってました。 

余談だけどウルトラ、セブンあたりまでの OP が全部カッコいい(特に帰ってきたウルトラマン)。

にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ

施設情報

✅  営業時間:14:00 〜 翌 1:00

✅  定休日:年中無休

✅  入浴料金:700  円(大小タオル付き)

✅  温度設定:サウナ 94 ℃・水風呂 22 ℃

✅  駐車場:あり

✅  無料アメニティー:

リンスインシャンプー・ボディーソープ・カミソリ

✅  露天風呂:あり(ジャグジー・ミニプール)

✅  休憩スペース:あり

✅  最寄駅:

小田急線「祖師ヶ谷大蔵駅」徒歩 5 分

✅  地図

公式サイト・サウナイキタイの口コミ

こちらでセミリタイア日記書いてます 🐤

▲ TOP
プライバシーポリシー
© 2020 カラーひよこ All rights reserved.